HIBI NO LOG RETURNS

最近のkamad_umaの心象風景

□他の人の日々
□過去記事

2018.10.4
今日の体重 71.0kg
written by kama_douma

【健康診断2019】
 そういえばナンバリングが昨年から1年ずつずれている気もしますが、まあよしとしましょう。ということで、今年も健康診断というか1日人間ドック受けてきました。今年はちょっとアグレッシヴに、血液検査にピロリ菌検査をトッピングしてもらい、バリウム検査の代わりに胃カメラというゴージャス版です。その甲斐もあり(?)見事ピロリ菌に感染していることが判明。まあ、もともと幼少の頃井戸水で過ごしてましたし、すごく不衛生かつ原始的な生活してましたし、間違いなく感染しているという確信がありましたけどね。胃弱みたいな自覚症状はまるでありませんでしたが。
中島クリニック
 ということで、薬飲みましたよ7日間。1回に薬6錠というとんでもない量です。生まれてこのかた、一度にこんなに薬飲んだことないですよ。しかもクラリスロマイシン800mg配合のボノサップ800。最初お医者さんから処方されたのは400のほうだったのですが、薬局で薬を出されるときになにやらいろいろあり、出されたのは800になりました。どうも上記のサイトのとおり、800mgのほうが効果がある、というのが2017-2018年くらいの最近の見解のようです。最終的にこの一次除菌が成功したかどうかは1ヶ月後に判明するらしいのですが、正直もうノンアルコール生活は耐えられないですね。Noアルコール、No Life。
 あーあと、なぜか腎臓も今年E判定がついてCTスキャンとってきたのですが、それでわかったのは、私の腎臓は生まれつきついている位置が人と違うため、ふつーの人の腎臓があるところだけ超音波で一生懸命見られて、結果小さく判定されていただけということが判明。よってあろうことか、腎萎縮は誤診で無罪放免となりました。やったね! (八嶋くん:2回目)。

【釧路川】
 ということで、10月中旬、今年2回めというかおまけのSabbaticalを1週間取得して、北海道の釧路川を下ってくることにしました。今回はなんと家族抜きの単独行です。やったね! (八嶋くん:3回目)
manzounuki
 そう、これまでに紹介していた、パックラフトという見た目どうみてもただのちゃちいゴムボートで単独行してこようと企んでいるのです。どうも、上記サイトのように、世間一般の皆様がもつ釧路川・釧路湿原とは異なり、「カヌーの墓場」とかいわれているかなり物騒なところもあるようなのですが、調べた限りここまで貧弱なパックラフトで下ったことがある人はいないようなので、史上初を目指してキバってきたいと思います。1週間たって帰ってこなかったら探してください。「僕どざえもんです」と陽気な水死体で河口あたりに上がってるかもしれませんが。

2018.8.28
今日の体重 71.0kg
written by kama_douma

【25年ぶりの西表島、5年ぶりの石垣島】
 というわけで、2週間程度八重山諸島に行ってきました。石垣島は5年前の長期休暇の時にもいったところなので、まあそんなに変化はなかったわけですが、実は西表島は大学に入る前の春休みに2週間程度キャンプしに行っていたことがあり、さすがに4半世紀の変化を感じさせるものになってましたですよ。「昔はなあ」おじさんになりたくないので簡潔に済ますと、宿泊施設の充実で幼児連れがものすごく増えた、道路ピカピカでレンタカーばかり、ほとんどの観光客は有料ツアーに参加、というあたりですかね。以前の我々のような、探検部ワンゲル部だらけ、という状況はもう過去のようですなあ。まあこういうひともそう遠くない昔にいたみたいですけど。
 西表島 2ヶ月間サバイバル生活
 ところで、とある人から「で、結局竹富島と西表島、どちらがよりヒラけたの?」という微妙にスルドイようなそうでないような質問を受けました。検索してみれば、八重山諸島は石垣島以外は全部行政上竹富町、というところから始まり、なぜか現状の役場が石垣島にあるのを、人口がもっとも多い西表島に移転する話やら、竹富島の星野リゾート開発の話やら、ひいては世界遺産登録申請中の話やら含めてまー読み応えのある記事が佃煮にするほど出てきてしまってするような状況なので、私の結論としては、「視点による」という便利な逃げ口で済ませておこうと思います。とにかく、また5年後といわず、近いうちに再訪したいです、八重山。

【ロスアラモス】
 先日仕事で接待した、米国からの出張者なんですが、ご出身がこの町とのことでした。
 wikipedia
 とてもくったくなく、「おれのおじーちゃんは原爆の設計に携わっていたんだ」と爽やかかつ誇らしげにご説明されていたのがとても印象的でした。

【パックラフトでまっすぐ進む】
 知らない人からすれば「おまえは何をいってるんだ by プーチン」という感じなのですが、
 DIY Packraft
 とにかくこの船、まっすぐ進みません。というか、その場をくるくる回るだけです。キールもなくて吃水も浅く、軽いので当たり前なのですが、何か方法はないかと探したところこの記事の方が論理的に説明されてました。対策としては、重い荷物をなるべく前方に据え付けることと、パドルをなるべく体の近くでこぐ、という、いたって物理法則な内容でした。納得です。

2018.7.6
今日の体重 71.0kg
written by kama_douma

【防水小型デジカメの現在】
5年前と同じく、近日中に少しお暇をもらって、沖縄方面に余暇を過ごしにいくことになりました。
 amazon DSC-TX5
amazon EXILIM-G
 子供に渡して即破壊されても悔しくない程度に格安の中古防水デジカメを探してるんですが、なかなかコレワ!というのがないんですね。ところでどうでもいいですが、一眼デジカメに対して小さい従来型カメラをコンパクトデジカメ、略してコンデジというらしいですけど、10年来この言葉聴き続けていまだに聞き慣れません。「コンシューマーデジカメ?」とか思っちゃうんですよね。とにかく、防水コンデジの中古の流通量が少ない。ていうか、ソニーの最終型なんて、プレミアついて新品で4万円くらいだったのが中古18万円とかで売られてるんですけど。お店で聞いたらみなさんアクションカメラに流れてるんですって。みねーよ、動画なんか。というわたしはきっとおじさんなんでしょうね。

【パックラフト】
 もうひとつ、沖縄用にこちらを買いました。
ebay Klymit Lightwater Dinghy
youtube
パックラフトというのは、本来いわゆるインフレータブル(膨らまし型)カヌーの軽量版みたいなやつで、 形状的にもラフティングに使いそうなものが多いのですが、今回買ったのはその中でも格安版、上記の通りebayで最安値$130くらいのお手頃なものです。どうみてもただのゴムボートにしか見えないのですが、YouTubeの外人さんは結構な荷物で結構な沢をくだっていて楽しそうです。わたしはamazon日本の並行販売品を買って、早速家の近くの彩湖で浮かべてみたのですが、まーやはりゴムボートとして使うのが適切な感じですね。だとしても、たたむと寝袋より小さくなる船というのは衝撃です。

【小児性愛は病気なのか】
 結論からいうと病気だそうです。
小児性愛は病気なのか?人口の5%いる彼らの犯罪を防ぐには
マンガで分かる心療内科・精神科・カウンセリング
 ただし、基本は本人に障害が起きていたり、周りに被害が出ていなければ問題ないそうです。以前にもわたしは「女子高生好きです(キリッ)」と主張して飲み会の同席者からドン引きされたことがある旨書きましたが、ドン引きが被害というのならアウトということですね。ちなみに女子高生好きは、DSM-5的には圏外ということになるようですが。

2018.6.7
今日の体重 72.0kg
written by kama_douma

【東京メトロ車両のWiFiは東京メトロ以外でも使える】
 意外と情報が見つけられなかったので。
乗りものニュース
 私が利用しているメトロ路線にもWiFiつき車両が走りだしたのですが、メトロから私鉄に乗り入れてもそのままWiFi使えました。単に携帯回線網とブリッジしているだけなんでしょうね。利用者としては単純に助かるんですが、メトロ的には何がもうかるんでしょうね。

【声かけ事案】
 最近小学校からいろいろメールが届くのですが。
NAVERまとめ
産経ニュース
 最近のは「キーホルダーいいね」とおじさんが声をかけた事案がまわってきました。キーホルダーほめるだけで事案かよ! と思いきやよく見ると「等」と書かれていて、その他いろいろやられたんだけど「等」というところで省略しているみたいです。

【あてもなく旅していた】
 ハチミツとクローバーでも主人公があるとき自転車で自分探しの旅に出てましたが。
埼玉新聞
 自衛官が事前の申請なしにこれをやると、懲戒処分だそうです。がんばれ、元自衛官(22)。

2018.3.23
今日の体重 71.9kg
written by kama_douma

【遺失物】
 昨年暮れの話になりますが、突然「オレはもうだめだ!旅にでる!探さないでくれ!たぶん秩父方面で明日には帰るけど!」と宣言してキャンプ道具一式を車につみ、ひとりで中津川方面にでかけたんですね。そう、なにもなくて星の観察には最適なところです。んで、初冬の晴天満月の中、快適なソロ幕営を満喫して翌朝には大満足で帰宅してきたわけですが、なんと家に入ろうとしたら家の鍵がない。どうも幕営地で落としてきてしまった模様です。
 埼玉県警察本部落とし物・忘れ物検索
 しかしまあ、昨今は警察もIT化がすすんでますね、なんとオンラインで届け出と検索ができてしまいます。こうなるとついつい興味本位で「いったいどういったものが拾われてるんだろう」とちまちま見てしまいますが、猫やら犬やらフェレットやらも拾われるんだな、ということ以外にはさして面白いものは見つけられませんでした。で、肝心の私の鍵も申請して、ふーこれであとは待つだけだぜ、日本も治安いいからそのうちでてくるだろう、しかしあんな山奥のあんな沢沿いを人が通るのだろうか、などといろいろ思いを巡らせていたところ、結局その後車の中から鍵が発見されてしまいました。ちなみに、「届け出だしたけど見つかったから取り消すよ」の場合、オンラインではできず申請された警察署に電話しなければいけないそうです。最後の最後がアナログですね、埼玉県警察。

これより前の記事はバックナンバーをご覧ください。
リンクフリーですが、できたら事前にお知らせいただけるとうれしいです。
アドレスはhttp://hibi8.homeip.netでお願いします。
Copyright (C)Kamad_uma All-Rights Reserved.
ここのページでは、リンク先に断りなく紹介(リンク)させていただくことがあります。
大変申し訳ありませんが、ご不快な点があった場合ご連絡ください。
ここは自宅サーバを使ってます。遅くてすみません。
ときどきアクセス不能になりますが、おおめにみてやってください。

kama@hibi8.homeip.net

powered by
[WebNote Clip]